COVID-19流行下における医療従事者の労働安全衛生

全ての医療従事者には、安全かつ効率的に働くことができるように、直面する職業上のリスクから自分と他の人を守るための知識と技術が必要です。これらの必要性に対応して、本コースは5つのパートから構成されます:

  • はじめに

  • モジュール1:安全衛生における感染リスク

  • モジュール2:安全衛生における物理的リスク

  • モジュール3:安全衛生における心理社会的リスク

  • モジュール4:医療サービスにおける基本的な労働安全衛生

フォトクレジット: WHO/P.Phutpheng

Em modo autodidata
Idioma: 日本語
COVID-19

Informações do curso

このコースは、次の言語でも受講できます。

English -македонски - Português - Español - Kiswahili - Bahasa Indonesia - Nederlands

概要: COVID-19による世界的流行下において、医療従事者の労働条件が悪化する恐れがあります。COVID-19による感染リスクに加えて、医療従事者は、生物学的、物理的または心理社会的な要因の他の労働安全衛生上のリスクを経験し続けています。そのため、医療従事者の心身の健康、安全および幸福を保護するために、WHOは、感染予防対策、労働安全衛生、ならびに心理社会的サポートに向けた対策を組み合わせることを推奨しています。

COVID-19による世界的流行下において、医療従事者の労働条件が悪化する恐れがあります。COVID-19による感染リスクに加えて、医療従事者は、生物学的、物理的または心理社会的な要因の他の労働安全衛生上のリスクを経験し続けています。そのため、医療従事者の心身の健康、安全および幸福を保護するために、WHOは、感染予防対策、労働安全衛生、ならびに心理社会的サポートに向けた対策を組み合わせることを推奨しています。

本コースの対象者は、医療従事者、インシデント管理者、医療施設の方針や手順書を作成する監督者と管理者です。

学習目標:本コースを修了すると、次のことができるようになります:

  • COVID-19世界的流行に対応する中で医療従事者が直面している、労働安全衛生における日常的なリスクについて説明できる

  • 適正な職場環境に対する医療従事者の権利を説明できる

  • 医療従事者の安全衛生を守るための対策の講じ方、改善を積極的に提案する方法について説明できる

  • 医療従事者の安全衛生を守るための支援サービスにアクセスし利用できる。

コースの所要時間: 約1時間 。

認定書: 全ての確認テストで計80%以上を正解した参加者には、達成記録の認定書が与えられます。 達成記録を受け取った参加者は、このコースのオープンバッジをダウンロードすることもできます。方法については、ここをクリックしてください。

労働衛生に関するWHO協力センターの産業医科大学(University of Occupational and Environmental Health, Japan)と労働安全衛生総合研究所(National Institute of Occupational Safety and Health, Japan)の支援により、Occupational health and safety for health workers in the context of COVID-19, 2020は日本語に翻訳されました。WHOは、翻訳の内容又は正確性に責任を負いません。英語と日本語との間に齟齬がある場合は、原文である英語版を拘束力を有する正式な版とします。

Conteúdo do curso

  • はじめに:

    導入部分となる本モジュールでは、COVID-19流行下における労働安全衛生の概要を示します。
  • モジュール1:安全衛生における感染リスク:

    本モジュールを完了すると、以下のことができるようになります:医療従事者が、どのように感染リスクにさらされる可能性があるかを説明できる、呼吸器感染症および血液媒介病原体がどのように医療従事者に感染するかを説明できる、医療従事者が呼吸器感染症から身を守ることができる手順について説明できる、標準予防策や様々な感染症を予防するための管理対策を説明できる。
  • モジュール2:安全衛生における物理的リスク:

    本モジュールを完了すると、以下のことができるようになります:医療分野における筋骨格系障害の主なリスク要因について列挙できる、患者を移動する際のリスクの高い行動について説明できる、医療従事者が直面する主な職業上の危険と予防法について説明できる。
  • モジュール3:安全衛生における心理社会的リスク:

    本モジュールを完了すると、以下のことができるようになります:医療従事者における心理社会的リスクの主な原因を列挙できる、疲労の徴候と予防法を説明できる、職場の暴力に対するリスク要因、徴候、予防対策について説明できる、医療従事者および管理者がどのようにメンタルヘルスを守りサポートするか説明できる。
  • モジュール4:医療サービスにおける基本的な労働安全衛生:

    本モジュールを完了すると、以下のことができるようになります:労働安全衛生に関して、雇用者および管理者の責任を説明できる、労働安全衛生を推進するために、医療従事者が取るべき行動について説明できる。

Inscrever-me neste curso

O curso é gratuito. Basta se registrar para uma conta em OpenWHO e fazer o curso!
Inscrever-me agora

Requisitos de certificado

  • Ganhe um registro de conquista ao ganhar mais de 80% do número máximo de pontos de todas as tarefas com nota.